安全な小顔整形

女性

継続利用が基本

いろいろな小顔整形術の中でも、簡単さと効果の確かさで人気を集めているのがボトックスです。費用も比較的安いし、施術後の腫れや痛みもなく、施術を受けたことがバレない点も人気の理由と言えます。メリットの多いボトックスですが、効果が永遠に続くわけではないことに気をつけてください。だいたい施術を受けてから1?2か月ぐらいでピークを迎え、その後は徐々に効果が薄くなってきます。4?6か月ぐらいで無効になるので、その際には再施術を受けることをお勧めします。ボトックスは顎の筋肉をリラックスさせることで、張り出したエラを小さくする作用があります。何度も繰り返して施術を受けていれば、筋肉がだんだん弱くなってきます。また無意識のうちに顎の使い方が変わり、エラを張らせている筋肉を使わないようになれば、自然にエラが縮小することも期待できます。このように継続して施術を受けるのが、小顔を長続きさせるポイントです。なお人によってはボトックスに抗体ができて、2回目以降は効果が弱くなったと感じることがあります。体内に抗体を作らせないためには、ある程度の間隔を空けて施術を受けることが重要です。効き目が感じられないからといって、短期間に他のクリニックで複数回の施術を受けるのは良くありません。またシワ取り術や多汗症治療など、同じ薬剤を使った施術を同時に受けるのも避ける必要があります。美容クリニックでカウンセリングを受ける際には、最近受けた施術の内容を正直に話して、医師の判断に任せるようにしましょう。ボトックスは注射だけの簡単な施術ですが、ピンポイントで筋肉に注射する必要があるので、ドクターの腕前が効果に直接結びつきます。筋肉の太さや皮下脂肪の厚さは人によって全然違うため、的確に見極めるには十分な経験が求められるでしょう。ボトックスの症例数が豊富なクリニックほど、その条件を満たしている可能性が高いと考えられます。ただしクリニック全体の症例数が多くても、自分の施術を担当する医師は経験の浅い新人かもしれません。誰が施術をしてくれるのか、あらかじめ確認しておくのも一つの方法です。クリニックよりもドクターで選ぶのが、美容整形の基本と言えます。ひとくくりにボトックスと呼ばれている薬にも、いくつかの種類があります。どれも効果は似通っていますが、値段や信頼性に微妙な違いがあり、クリニックによって取り扱っている薬剤が異なります。抗体のできにくい薬剤や価格の安い薬剤など、それぞれに特徴があるので、何を優先したいか考えて選ぶことが大切です。また注射する分量が中途半端になった場合、余った薬剤を捨ててしまうクリニックと、別の患者に再利用するクリニックがあります。もちろん後者のほうが値段は安くなりますが、新しいパッケージでなければ嫌だという方もいるでしょう。安全性には特に問題はないので、そのあたりは個人の感覚で選んでも構いません。ボトックスの普及に伴って、最近ではほとんどのクリニックで技術が向上し費用も低下傾向にあります。まずは身近な美容クリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

注射器

手軽さが人気

手軽にシワが取れたり、小顔になるなどで人気となっているのが、ボトックス注射です。施術の時間も短く、患者さんへの負担も少ないことも、人気と秘訣となっています。但し早い人では数ヵ月、遅い人でも一年でボトックス効果がなくなります。

女性

切らずに変化を実感

ボトックス注射は、メスを使わなくても大きな効果を得られる施術です。腫れや赤みも少なく、周囲の人にも気付かれにくくなっています。施術自体とても簡単な施術なのではじめて美容整形を受ける人でも選びやすい施術となっています。

女性

費用には違いがある

ボトックスは筋肉の動きを抑制させて効果をあらわしますが、それまでに数日間の時間を必要とします。また施術にかかる費用はクリニックに寄って違いがあるので、どういった理由で価格が違っているのかを確認してから申し込みをしましょう。

Copyright© 2019 安全な美容治療で綺麗に!【ボトックスは注射だけの簡単な施術】 All Rights Reserved.