費用には違いがある

女性

時間をかけて作用がでる

ボトックスは筋肉の動きを抑制する効果のある薬です。不随意に筋肉が動いてしまう病気がある人に医療目的で使われていましたが、最近では美容目的で使う人の数が増えています。もともと医療用に作られているので安全に使える薬です。しかし、美容目的で使う時には医療保険が適用されないので、診察や施術にかかる費用は全て負担しなくてはいけません。病院で病気の治療のために使う時には病名がつけば保険を使って治療できるので、血浪費がそこまで高額になることはありません。しかし美容クリニックでは保険を一切使わずに自由診療で治療を行うので、クリニックによってかかる費用は大きく変わってきます。一般的に顔の表情シワをとる時には2万円から5万円ほどが相場になっており、場所によって費用が変わることもあります。クリニックによっては部位の数で費用が決まるところもありますし、セット価格になっているところもあり価格設定は様々です。こういった違いがあるのは、施術への価格のつけ方以外にも、薬剤の違いが関係していることもあります。ボトックスと同じ効果のある薬剤があるので、製薬会社によって薬の価格には違いがあります。その場合には設定されている価格にも大きな違いがでることがあるので、他のクリニックに比べて価格が安すぎる場合には使っている製剤について確認をしておくと安心できるでしょう。層いった特別な理由がなく価格が異常に安い時には、医師の技術が未熟など他の理由がある可能性も考えておく方が無難です。医師の技術が確かな場所で施術を受けるようにしましょう。ボトックスの効果は他の一般的な施術に比べて穏やかにあらわれると言うところがポイントです。メスを使って美しくするような施術は手術の直後から見た目の変化がわかります。しかし、ボトックスは注射をしたあとは大きな変化がありません。効果がでるまでに時間がかかるので、はっきりと効果を感じられるのは2日ほど経ってからになります。また使い方によっては見た目上の変化がでるまでに2週間ほどかかることもあるので、すぐに見た目を変えられるというわけではありません。ボトックスをシワとりとして使う時には、注射をしてから薬が体に吸収されるまでに2日ほどかかるので、それまでは大きな変化はありません。施術2日ほど経つと、薬が浸透した部位の筋肉の動きがなくなり、表情を変えてもシワができない状態になります。その後効き目がピークを迎えた後は緩やかに効き目が現象していきますが、そのままの状態で5〜6ヶ月は同じ状態が持続します。これが小顔ボトックスや足痩せを狙って使った時には、筋肉の動きが抑制されるのは同じように2日後からですが、筋肉が細くなってくるまでには2週間ほどかかります。筋肉を使わない状態が続くうちに徐々に筋肉が痩せていくので、それまでは見た目上の変化は感じることができません。しかし一定期間待っていれば効果がでてくるはずなので焦らずに待ちましょう。2か月後から効果が見え始めますが一生その状態が続くわけではないので、持続させたい場合には完全に薬の効き目が切れてしまう前に次の施術を受けることをおすすめします。

Copyright© 2019 安全な美容治療で綺麗に!【ボトックスは注射だけの簡単な施術】 All Rights Reserved.